WishとHopeの違い

投稿日:2024/1/1

Happy New Year to you all!

Wishing you a successful 2024!

 

さぁ、ここでWishingを使っておりますが、よく英語学習者の間で疑問に出るWishとHopeの違いです。

Google先生に聞くと下記サイトが最上部に出てきました。

よく説明しております。

 

{引用}

「wish」は、ほぼ不可能なことを願うときに「こうなったらいいのに」と強く願うという意味があり、後の文章は仮定法を使います。 「hope」は、可能性がある叶えやすいことを願う、期待するという意味があり、後の文章は主に現在形、丁寧な言い方のときに未来形を使います。

https://nativecamp.net/blog/20210730english#:~:text=%E3%80%8Cwish%E3%80%8D%E3%81%AF%E3%80%81%E3%81%BB%E3%81%BC%E4%B8%8D,%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E5%BD%A2%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

 

I wish you were here. (君がここにいたら良いのに)とかね。

これはwishです。

I hope to get there by 2:30.(2:30までに着きたいと願っている)はhope。

この場合は、2:30頃には着くことが前提になっています。

 

When you wish upon a star...(星に願いを)はwishなんですよ。

 

ところが、wishは必ず不可能なことを願うときだけかというとそうではありません。

I wish you a fast recovery.(早く回復するよう願っています)

お見舞い時なんかにこう言います。

この場合wishを使っていたとしても、回復が不可能なことなわけはありません。冒頭の2024年が良い年に、という願いも不可能なことではありません。

Hope使っても、I hope you get better soon.これも同じ意味ですね。

 

ですので、原則「wish」は、ほぼ不可能なこと、「hope」は、可能性がある叶えやすいことと覚えていて間違いないですが、例外はもちろんあることを念頭においてください。